FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東平野って?

関東平野って、地図上では

首都圏から北関東まで山ひとつない

巨大な平野に見えるけど

実際は違ってました。


それは約7年前、友人と早大理工学部の

文化祭へ行ったとき、建築学科のあるゼミの

展示物を見ました。

それは東京メトロ副都心線の新宿エリアの

建設構造の模型でした。

そこで

「関東平野は地図上で見ると、山ひとつない巨大な

平野で地下鉄建設もまっすぐなはずなのに、なぜ

山あり谷ありの構造になってるの?」と疑問に

思い、質問すると。


o0800098511076085437


関東平野の地形区分は上記の図のようになっており

関東平野の西側部分の基盤深度が深いことに比較して

東側(東京の下町エリア)に向かって急激に浅くなっているそうです。

これは東側の地下基盤構造が複雑で

地震を繰り返していることから

表層の地質の形成が、西側より遅れている。


o035003401107608544821


o0720085211076085443


渋谷や新宿などの山の手エリアは

上記の図のように台地で成り立ってるので

そう呼ばれる。

と言う答えが返ってきました。


渋谷でも宮益坂や道玄坂、飯田橋周辺に神楽坂

表参道から原宿まで多少坂になってるし

渋谷から六本木に向かう道に急な坂で

「なるほど。」と思いました。


それにあるサイトで

「現在の東京では,地形の起伏よりも大きな建物が乱立しているため

地形を理解することは難しい」と書いてあり

高層ビルが樹立してる新宿やベットタウン化した

埼玉県、神奈川県、千葉県はあまりにも

建物が多すぎて、表しにくくなってるし

北関東では山地と台地と低地が一番上の図のように

入り組んでて、表しにくくなり

地図の作成上で、山ひとつない

巨大な平野になったのだと思います。


地図で見るのと、実際に見るのでは

多少の違いがありますね?

面白いでしょ?



スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

東京の地形について

そうなんですよね☆
東京は坂ばっかりで!
広島市の地形に慣れた者としては本当に平野か!
と言いたいぐらいです(^_^)

実際に関東平野は

地図上では関東平野は北関東まで全部かと思われがちなのですが、実際に調べてみると平野部は全体の1/3であとは山や大地です。特に山の手と言われる渋谷、新宿は大地の上にできた街でいくらか坂があります。後、小田急小田原線沿いもちょっとした坂が多く背後に山が見え、横須賀でも結構坂や小高い山が多いです。
プロフィール

ふりふき

Author:ふりふき
カープ県在住のふりふきです。地方から日本を元気にしよう!!

在住地: カープ県サンフレッチェ市
性別: 男
趣味: スポーツ観戦
    街並みをぶらつく
     飲食

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。