FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球16球団化

今の日本のプロ野球は12球団のままです。

2004年に大阪近鉄バッファローズとオリックスブルウェーブの合併合意
以来、1リーグ10球団にすると言う話があったけど

選手会の1リーグ10球団の反対により、今まで通り
2リーグ12球団を維持できたものの、大阪近鉄バッファローズは
合併により、消滅して、その補充の新規参入で
東北、仙台に「東北楽天ゴールデンイーグルズ」ができて
球団数はそのままです。

だが
米大リーグは新規参入による
30球団まで増えました。

今、現在、四国アイランドリーグplusベースボール・チャレンジ・リーグ関西独立リーグと言った
独立リーグがあり、年俸制があるけど、しっかりとしたプロ野球組織でなく、NPBを目指す選手の受け皿として選手育成組織扱いになっており、プロ野球のドラフト会議でも社会人扱いになっています。


プロ野球16球団制のブログ、プロ野球2リーグ16球団の夢で4球団増やすのならどこがいいかと書いてあったのを見ました。


静岡や京都、松山、新潟と言う意見が多く

「16球団になれば2リーグ4地区制」にすると書いてありました。


ここで僕の主観的な意見になりますけど

こないだの記事や関西復権を考えると

神奈川湘南エリア、岡山、神戸、和歌山

置くのがいいと思います。


今、現在、12球団で

一球団につき、1シーズン144試合、内交流戦が24試合の交流戦は

各対戦が4試合(ホーム/ビジター入れ替え2試合づつ)」

になってるけど



16球団になれば

一球団につき、1シーズン108試合、内交流戦が8*4=32試合の交流戦は

各対戦が4試合(ホーム/ビジター入れ替え2試合づつ)」

になりますね?



もし、「16球団になれば2リーグ4地区制」だったら

どうなるのでしょう?

交流戦では、米大リーグの

インターリーグみたいに

アメリカン、ナショナル両リーグの東地区同士、中地区同士はどちらかのホームで3試合の計15試合

西地区同士のみホームとビジター各2回ずつ4試合計16回試合を実現し


「サブウェイ・シリーズ」(ニューヨーク・ヤンキースvsニューヨーク・メッツ)



「ウィンディシティ・シリーズ」(シカゴ・カブスvsシカゴ・ホワイトソックス)

更には「フリーウェイ・シリーズ」(ロサンゼルス・ドジャースvsロサンゼルス・エンゼルス)

「ベイブリッジ・シリーズ」(サンフランシスコ・ジャイアンツvsオークランド・アスレチックス)

など、同じ都市や州を本拠地とするチームによる直接対決と言う形になるでしょう?


それらは同じリーグでも全てのチームと対戦するわけではないですね?


ここ狭い日本は、広いアメリカみたいに

「16球団になれば2リーグ4地区制」と言う形を取らないで

今まで通りの戦いをすればいいと思います。


では次へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふりふき

Author:ふりふき
カープ県在住のふりふきです。地方から日本を元気にしよう!!

在住地: カープ県サンフレッチェ市
性別: 男
趣味: スポーツ観戦
    街並みをぶらつく
     飲食

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。